退院がきまりました

20170817_175730朝、娘から連絡。
「退院が土曜日に決まったよ!」
おー、よかった。体に入っていた最後の1本の管も、今朝取れたそうで、そうなると一気に退院になるわけですね。
術後は色々あって一時はどうなることかと思ったけど治り始めたら一気に良くなったのは、若さゆえ、ですね。

この1ヶ月近くの病院通いの疲れがドッと出たのか、お盆ごろから体調が悪く、いよいよ昨日は寝込んでしまったけれど今日は随分楽になったので、午後から病院に行ってきました。退院が決まったので表情がとても明るい娘。一緒に院内のカフェでお茶してきました。いつになく饒舌で、今まではほとんど口にしなかった仕事の話もしはじめた娘の表情を見て、ホッと安堵の気持ちになりました。

大きな手術を乗り越えてきたので、見た目以上に体力や体の機能を落としてしまっているだろうから、無理せずに体力を戻していってほしいです。若いから大丈夫、かもしれないけれど慎重に・・・。本人よりも私の方が慎重になっている感じです。



| | コメント (0)
|

久しぶりの外出

20170815_163450今日は娘の外出の日。
久しぶりに外に出られるのでとても嬉しい。

朝、病院へ娘を迎えに行きそのまま娘のアパートへ。やっぱり自分の城は落ち着くんだよね、私はなんだか疲れてそのまま横になる。

ランチは娘が行ってみたい!という近所のお店で。歩いていけるくらい近いところだったので、運動も兼ねて歩いていきました。娘は脂っこいもの食べて大丈夫かな?とちょっと心配だったけど、完食して食後も体調悪くなることもなく一安心。

お腹に管が入ったままだけど防水テープでカバーしてある、ってことだったから久しぶりのシャワーですっきりした娘。

その間も私はやっぱり体調が悪くて横になっていました。

申し訳ないね、せっかくの外出なのに、どっちが病人かわからない・・・。

しbらく寝てからようやく体を起して、これも娘が行きたい!というパン屋さんへ。ハード系のパンのお店でとても美味しそう。娘はおやつ用のパン、私は次の日の朝ごはん用のパンを買って、一旦私のアパートに戻りました。

手作りの夕飯でのんびり。今日一日、出歩いて疲れなかった?お腹は大丈夫?と色々心配はあったけど、「全然大丈夫!」と娘。よかったね。というわけで今日は夜には病院に戻りました。すっかり元気だね。退院はすぐそこ!

| | コメント (0)
|

健康が一番

20170803_060840今年の夏のスケジュールは真っ白です。娘の入院・手術があるからきっと何にもできないだろう・・・と思っていたので。実際に私の夏は病院通いでほぼ終わっていきそうです。
娘が大きな手術を乗り越えて命を繋いでくれたことに感謝する毎日。そしてこの辛い日々を支えてくれたたくさんの人たちに感謝する毎日。
家族が健康でいる、ということが生活のすべてにおいての土台になるのだと痛感しています。
 
おかげさまで、娘は一気に回復してきました。術後2週間を過ぎてようやく本当に体調が安定してきたようです。毎日の病院通いも明るい気持ちで行くことができます。
娘の毎日のお仕事は「よく食べること」。術前に比べて5キロも体重が減りました。なかなか体重が増えない体になります、と言われているのですが、もう少し体重増やさないとね。
一度にたくさんは食べられないのですが、ほんの少しだけ、手作りのおかずを時々持っていってあげます。
消化の悪いものや脂っこいものはできるだけ避けて、消化しやすいものを。
昨日、今日、と職場の同僚や先輩がお見舞いに来てくれました。ゆっくり話をしたいだろうから、と私は早めに帰ってきました。ずっと娘についている必要がなくなってきた安心感もあり。
さぁて、私もそろそろちゃんとご飯を作らないとね。病院に一日中いた頃は、とてもご飯を作る気持ちになれず、そもそも時間もなかったので、コンビニやスーパーのお惣菜で適当に食べてきたんだけど、こんな食生活を続けていたら体調を悪くしてしまいますね。
健康第一、と痛感している時期なのに、真逆の食生活をしてきたことを反省。
あ~あ、誰かご飯作ってくれないかなぁ。

| | コメント (0)
|

娘の手術について

久しぶりの投稿です。

長女の手術は7月25日。麻酔の時間や術後の処置の時間を含めたら9時間におよぶ大手術でした。よく耐えてくれました。
手術翌日には一時心停止になってICUに1週間入るなど、とても正気ではいられないような時間を過ごし、一進一退を繰り返しながら2週間経ってようやく体調が安定してきました。
ICUにいた1週間は、特別監視下におかれているわけですから、まるで重病人でした。まぁ、確かに重病人だったけど。点滴もたくさんぶら下がっているし、ベッドから降りることさえできない体調の悪さ。でも、ちょっと立てるようになり、足踏みができるようになり・・・と少しずつ慎重に体を動かして、一般病棟に移りました。やはり一般病棟にくると気持ちが楽になるのか、みるみるうちに元気になってきました。とはいえ、一進一退は相変わらず。熱が出たりお腹の痛みがひどかったり・・・。毎日、朝、顔を見た瞬間に「今日は調子良いか悪いか」が分かって、嬉しかったり心配になったり、そんな日々。

手術そのものは「成功」ということです。お腹の切開も想定よりも小さく済んだということだし、合併症も起こっておらず、安心しています。
これからは良くなるだけ。

娘は、小さいころから感情をあまり外に出さないクールな子。でも、今回はよく泣きました。不安だ、という気持ちがしっかり表に出てきて、私としては嬉しかった。不安な気持ちまで飲み込んで胸の内にしまいこんで欲しくなかったから。甘えることがとても下手だけど、下手なりにちゃんと甘えてくれています。ずっと離れて暮らしていて、抱きしめてあげることも手を握ることも、全然してこなかったけれど、今は毎日手を握って、タイミングを見ては抱きしめています。

私は、というと手術当日は、同じ病室に入院していて仲良くなった入院患者さんが、ほぼ1日私と一緒にいてくれて、気持ちを紛らせてくれました。術後1週間は、長い長い時間を病院のなかで過ごしました。娘の様子を見たり、すっかりお友達になった入院患者さんたちとおしゃべりしたり、編み物をしたり・・・。疲れきってディルームで眠ってしまうこともありました。でも、容態が安定しないときは病院を離れたくないものです。それを知った友人が、病院まで会いに来て話を聞いてくれました。ランチに連れだしてくれた友人もいます。
とてもありがたく、辛い時に助けてくれる友人がいることが幸せだと感じました。

手術当日から編み始めた、編みぐるみのネズミちゃん。今日、完成しました。
娘の入院中のお友達として、プレゼント。いい歳した娘に編みぐるみなんて、とも思ったけど喜んで受け取ってくれました。

20170727_212312
術後2日目。ICUにいる娘に「ここまでできたよ」と見せたら、笑いのツボに入ったらしく、大笑いし、そのうち切った傷痕が痛い・・・と泣きだしてしまいました。そんなつもりではなかったんだけど・・・。ごめん。

20170803_084039
ボディ完成。耳の取りつけ、若干失敗。ちょっぴり負け犬的な顔つきに。あ、でもこれ、ネズミです。

20170803_102107
セーター編み始めたところ。いい感じ。腹巻き。この姿も、娘には見せられない。また傷痕痛いって泣くかも。

20170804_145856

20170804_150136
セーターできた。

20170806_222424
そしてサロペットも完成し、できあがり。かわいくできました。手術から2週間。娘もようやく体調が安定して元気になってきました。
注射が大嫌いな、というか嫌いの度を超えて失神してしまう娘のために、注射の時は気を逸らせてあげてね。

順調にいけば、退院までは2週間くらい、だそうです。
焦らずしっかり治せるところまで治して退院しようね。

| | コメント (0)
|

今日はラッキー

20170724_121615お昼頃に病院に行くと、ちょうど娘が廊下を歩いていました。
昨日の説明では、今日はすでに絶食になっているはずだったのに「朝ごはん、食べていいってことだから食べた」と娘からLINEがきていて、よかったねーー、と返していたところでした。で、結局お昼も食べれるということで、ラウンジに向かって歩いているところでした。ちなみに夕飯も食べれるらしい。よかったよかった。今日はラッキーだったね。絶食になるとひもじいもんね。
ふたりでラウンジに座って、長女はお昼を。私はパックのコーヒーを飲みながらのんびりと外の景色を眺めたり、世間話をしたり。

明日の今頃は、娘は手術の真っ最中だなぁ、と思いながら外を眺める。

夕方まで、病院内を一緒にウロウロしたり、お茶したりして過ごしてきました。

今夜は、娘、よく眠れますように。

| | コメント (0)
|

母は強し、だけど。

20170723_144438夕方には病院に戻らなくてはいけないのだけど、その前にちょっとショッピングにでも行こうか、入院しちゃうと1カ月は病院に缶詰だからね。
というわけで、駅前のショッピングビルをうろうろ。名刺入れが欲しい、という娘の買い物に付き合い、おまけにめっちゃ久しぶりに私もスカートを1枚買いました。

お茶を飲んで、まったりしてから病院へ。

着くとすぐに、執刀医からの説明。これまで2度ほど話を聞いているのですが、今回は手術前の最終合意も含めて、約1時間かけてしっかりと説明を受けました。
先週の金曜日は、麻酔の話を聞いただけで血の気が引いて脂汗ダラダラ、倒れそうになったので、今日はそんなことにならないように・・・。
病状、手術の方法、術後の健康への影響・・・丁寧にお話しいただきました。
なによりも、娘の命の安全を優先してほしい、という思いを伝えました。
もちろんです。できることなら開腹をせずに済むのであればそれに越したことはない、私ども医師は、切りたくて切っているのではないのですよ。でも今回は切らずには安全と根治は保障できないので切らせていただきます。と。
これまでの割と簡易な説明では腑に落ちず、医師への不信感と苛立ちを感じていたことは間違いないのですが、今日の説明でようやく理解できました。

代われるものなら代わってあげたい。
あまりの手術の深刻さ、術後の健康への影響を思い我慢できずに泣いてしまいました。
しまった、私が泣いたら娘が不安になるではないの・・・と思ったけど後の祭り。娘もポロポロと涙をこぼしています。
でも、娘にとってはこれでよかったのかも。親の目からみても、クールすぎる、と思うくらいに冷静沈着に見えた娘だけど、やっぱり不安だろうしそういう感情を外に出すことも大切。

母は強し。

のはずだけど、今日の私は母として失格でした。明日からはもう泣きません。笑顔で娘を励まそう。そして、あとは、ドクターチームにすべてを任せて、手術が無事成功することを祈るだけです。

| | コメント (0)
|

入院、外泊

長女、金曜日に入院。手術を25日の火曜日に控え、週末は外泊の許可が出ているので朝、病院に迎えに行きました。

前々からチケットを買っていたジャズライブへ娘たちと出かけました。
「世界の山下」が来る!ということもあり楽しみにしていました。

長女には、これからの大変な手術、入院生活へ向かう前のひとときの休息であってほしい、という思いもこめて。

夕飯は、家でのんびり。手術後はしばらく絶食になっちゃうからね・・・。たくさん食べてね。

20170722_181751

20170722_163522

20170722_163548

| | コメント (0)
|

今週末も帰省

20170717_063507ちょうど地元のお祭りがあることもあり、娘が地元の友達と遊ぶから帰省する!というので便乗して私も。
母、元気かな。
食欲はでてきたみたいですね。
さっさと台所に立って食事の支度をしているあたり、元気になってきたようだ、と感じる。
こないだまでは、食事の準備をする気力もなさそうだったから、ほっと安心。

夕飯後は、打ち上げ花火をちょっとだけ見てから、高校時代の同級生と合流してファミレスで女子トーク。高校卒業して30年近く経つんだぁ、と思うとビックリしてしまうけど、こうして集まると気持ちはきゃっきゃしていた高校生に戻っていく。
みんないろんな生き方をしているなぁ。
仕事や働く環境をうまく変えながら働いている友人ばかりだったので、30年も同じ会社にいる私のことを「すごい」と口々に言って驚く。私の周りはそんな人がほとんどだから当たり前だと思っていたけど、仕事、住む場所(国内外問わず)を変えていけることのほうがすごい、と思う。
憧れる気持ちもあるけど、やっぱり私は臆病者だから、思い切った冒険はできない。
たまにはこうして、お友達と会いたいものです。

実家の庭のあさがおたちはとっても元気。夏真っ盛りだなぁ。

私も、スポーツウォッチのfaceを夏仕様にしました。
夏は私にとって最も苦手な季節。がんばろう。

20170717_083159

20170717_181901




| | コメント (0)
|

毎日暑い

20170715_071413毎日暑いですね。でも、内勤の私は、文句言ってはいけません。暑いなか、外でお仕事をしている人は本当に大変だと思います。ごくろうさまです。
とはいえ、日々のストレスは絶大で、体力を使って仕事しているわけでもないのに疲労困憊。
暑さのあまり朝早く目が覚めても「走ろうか」という気分にもなれず・・・。

そして、休日。
仕事に行かなくていい、というだけで気持ちが楽になっていて、走ろう、と思えます。5時過ぎに起きて、暑くならないうちに走りました。といっても、かなり暑いですけどね。

今月は、秋のフルマラソンに向けての土台作りの月。ゆっくり長く走る練習を積み重ねます。平日にも走れればいいんだけど・・・。
というわけで今朝は20キロ。空を見上げると、暑くなる前のまだ爽やかな感じ。

| | コメント (0)
|

アサガオ、かわいい

20170708_120944実家の庭は、いつもたくさんの植物、花でいっぱいです。
夏は、ミニアサガオがたくさん花を咲かせます。
最盛期に比べたら随分と鉢の数は減りましたが、それでも勢揃いして咲く姿はとてもかわいらしいものです。

今朝もたくさん咲いていましたね。
これ、今日咲くアサガオの鉢を一か所に集めて、このように賑やかな様子になるのですが、集める仕事は結構大変。私もアサガオを育てていたときは、残業して遅くなった日も、毎日欠かさずこの作業をしていて、咲き終わったアサガオを外に出して液肥をあげて明日咲くアサガオを部屋に入れて、玄関や台所にも飾って、と結構時間をかけていました。

苦労なくしては見られない美しい花たち。

毎日お花の世話をしている母の元気の源でもあるようです。

そして私の元気の源は、ランニング。今朝は5時に起きて、運動公園を走ってきました。朝早いにもかかわらずたくさんのランナーがトラックで練習していました。まぁ、暑くなる季節なので走るのは朝7時くらいまでが限界だろうと思います。
誰か知った人いないかなぁ、と思っていたら、同級生のランナー発見。しばらく一緒におしゃべりしながら走ってもらいました。よかったぁ、1人で走ってたらなんとなく嫌になって帰ろうかと思っていたので、おかげで予定していた2時間のLSDをしっかりこなすことができました。20170709_053823

20170709_053829




| | コメント (0)
|

«実家へ