« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月31日 (土)

富山マラソン(前日受付)

富山マラソンの受付へ。
富山市総合体育館がEXPO会場になります。さすがに、大都市のシティマラソンとは比較してはいけないほどの規模の小ささです。
淡々と受付を済ませて、出店ブースへ。ふーーん、と見て回っていたら、面白いガチャガチャを発見。富山弁缶バッジ。さっそくやってみました。
でてきたのは「だいてやるちゃ」ぎょっとする言葉ですが、これ、富山弁で「おごってあげるよ」の意味。おもしろーーい。でてきた缶バッジは、激レアシークレット缶バッジ。なんと、この会社の社長がモデルになってるんだとか・・・社長、知らないし(笑)。

しかも「あたり」カード入り。
当たりだと、お鮨マグネットがもらえます。6種類ほどあったのですが、地元滑川の特産でもある「ほたるいか」をもらいました。

20151102_180112_2

20151102_180203

しかも、何気なくいたその時間帯は、有森裕子さんのトークショー。たくさんのお客さんが座っている会場の後ろの方で遠目に見ていたのですが、トークショーが終わって、人が散ったあと、なんと有森さんがフリーになってる!近寄れる雰囲気!チャンス!とばかりに近寄って、握手してもらい、おまけにツーショットで写真を撮ってもらいました。
きゃーーー!!!嬉しい!!!
若いころから、雰囲気が有森さんに似てる、と言われてきたし自分でも似てるなぁ、と思っていて、一緒に写った写真を見たら、本当に姉妹みたい(自画自賛)。

ガチャガチャで激レア缶バッジ&当たりがでたし、有森さんとツーショットを撮れたし、なんだかウキウキといい気分になってきました。

明日はいい走りができるんじゃないか、という予感がしました。

| | コメント (0)

2015年10月28日 (水)

週末は・・・

富山マラソンです。

今週は仕事がずっと立ち仕事で、普段デスクワークの私には非常につらい。
それでも週末はフルマラソンだからなぁ。
ちゃんと走れるといいけど・・・。

コースをしげしげと眺めてみる。よく知る道がほとんど。へぇ、これで42キロなんだ、と妙なところで感心したりして。故郷を走るフルマラソン。本当はこの大会で、体調をピークに持っていって自己ベストを狙いたかった。でも調整が間に合わず残念。調整なんて高尚なことをしようとするのが間違いなのかもなぁ、とも思ったりして。

立ちっぱなしでむくんだ足をさすりながら、どうか週末には楽に走れますように、と練習不足を棚にあげて神様におねがいしてみたりする。20151028_231206

| | コメント (0)

2015年10月24日 (土)

学園祭

娘の大学の学園祭へ。

介護福祉、保育の学校なので、体の不自由な方や小さい子供連れの親子、お年寄りがたくさん訪れる学園祭です。
介護や保育を学ぶ学生ばかりなので、なんの違和感もなく受け入れている感じがとてもいい。
普通に授業のある日でも、食堂にはお年寄りや保育園児が当たり前みたいに遊びに来ていて一緒にご飯を食べるんだとか。

小さな大学なので、こぢんまりとしているけれど、雰囲気はいい、といつも感じます。

娘のバンドがミニライブをやるというので、見に行ってきました。アパートから大学までは5キロ。ランニングで。

去年はステージがあったのに今年はステージがない。まるで路上ライブ。そしてみんなコスプレ。手作り感満載のライブでした。

会場を一回りして、ジュースを買って飲んで、またランニングして帰ってきました。
明日はカラオケ大会に出るんだそうです。優勝狙い???また見に行かなくちゃ。

20151024_111103

| | コメント (0)

2015年10月18日 (日)

東山アクアスロン(福井)

20151018_075207福井で開催された「東山アクアスロン」に参加!
アクアスロンというのは、トライアスロンのバイク抜き。
本当はトライアスロンをやりたくて仕方ないのだけど、目の病気があるので、視野の狭い状態でバイクに乗ったら事故を起こしかねないという恐怖を拭い去れず、諦めました。ならば、バイク抜きならOKでしょう。ということで、アクアスロン。

とはいいつつ、この大会に出よう、と決めてからプールに行ったのはたった3回。1,000メートル泳げたからまぁいいよね、って感じで楽観的。スイムウェアも買ったのに一度も着ずにいきなり本番。

そんな、行き当たりばったり的な状態。

朝、5時45分に家を出発。福井に入る頃には濃い霧が出て、どこを走ってるんだかさっぱり分からない。真っ白で寒い・・・。

20151018_065526
このプール、50メートルの長水路だし建物がとても立派で美しい。ごみ焼却の熱を利用してプールの水を温めているそうです。

レースは、まずスイムから。30名くらいずつのブロックに分かれて、5秒間隔でスタートします。プールの7コースから1コースを使って泳ぐのですが、折り返すたびにコースをひとつずつ移動しながら泳ぎます。350メートル泳いだら一旦プールから上がって、7コースに戻りまた泳いで・・これを3回繰り返します。合計1,050メートル。

スイムが終わったら、着替えてラン。トランジットは結構もたもたと時間をかけてしまいました。まぁタイムを競っているわけではないから、落ち着いて。後で計算したらトランジットに3分かかっていました。

走りだしたらいきなり山道。登りです。聞いてはいたものの、えーーー!!でした。スイムで乱れた息が落ち着かないうちに登りなので、ぜぃぜぃ。ほんのちょっと歩いて呼吸を整えながらゆっくり登ります。
登りきったらあとは、下りと平坦な道。
集落の中の細い道を何度も曲がりながら走ります。家の前で、たくさんのおじいちゃん、おばあちゃん、子供たちが応援してくれました。みなさん、プログラムを持っていて、名前を呼んで応援してくれます。目のいい子供が、走ってくるランナーのゼッケン番号を読み上げ、大人がプログラムで確認して名前を呼んでくれる。そして、おばちゃんたちは手作りポンポンで声援を送ってくれる。
とてもあたたかい大会でした。

抜きつ抜かれつして、離されていた男性ランナーをゴール手前500メートルでとらえました。さぁ、行きましょう!と言ったのですがその方はスタミナ切れのようでした「なんかくやしいなぁ」なんて言っておられるのを置き去りにして、ゴール!

ゴールでは写真を撮っていますから、とびっきりの笑顔でゴールしてくださいね。と開会式で聞いていたので、ゴールは笑顔で。

楽しい、楽しい、そんな印象を残したレースでした。気負いのないレースはこんなにも楽しいものなのか。と実感しました。

20151018_122144


プール横の芝生では、素敵な音楽が聞こえる!と思ったら生演奏してました。

20151018_122219

昼食もちゃんといただけるありがたいシステム。カレー、サラダ、フランクフルト、お茶。お腹ぺこぺこだったからありがたかった。

20151018_123158


そして完走証は、真ん中が大きく余白になっているものでした。あれ?と思ったら、先ほどのゴール写真が掲示板に貼られていて自分のを持ち帰れるしくみ。そして完走証の余白にぴったり収まる。
ローカルな大会ならではのやり方ですね。でもそれがとてもうれしい。いい記念になりました。

105718dsc_7486_


110728aca_1017_

20151018_125433_2




| | コメント (0)

2015年10月17日 (土)

銀杏

ランニング。明日、アクアスロンのレースを控えているのでゆっくりJOGにしよう、と走りだしました。
街路樹のイチョウの木が黄色になってとても美しい。
木の根元には、銀杏がたくさん落ちていました。
昔は、この銀杏を拾っている人をたくさん見かけたものだけど、最近はそんなことする人いないのかなぁ。

拾いたいな・・・と思いつつ、袋もないし、走ってる最中だし・・・と横目で見ながら通り過ぎました。

そういえば、子供の頃、どこかで拾ってきた(おそらく近所のお寺のイチョウの木だと思う)銀杏を、丁寧に殻を割って中の銀杏を炒って食べさせてくれた祖母を思い出しました。銀杏の殻を割る作業が楽しかった。
懐かしい気持ちが湧きあがってきました。

20151017_150858

| | コメント (0)

金沢マラソン ボランティア説明会

金沢マラソンのボランティア説明会に参加してきました。
どうしても思考回路は、実行委員会の御苦労にいってしまいます。シティマラソンの準備をするって、どれだけのエネルギーを使うんだろう?
心からお疲れ様です、と言いたい気分。

私が担当するエリアは、20キロ付近でした。
ランナーの皆さんを応援しながら、1日頑張って働きます!

第一回の金沢マラソン。そりゃぁ、走れるに越したことはないけれど、裏方の楽しみ、喜び、というものもあるので、ワクワクしています。

ランナーのみなさん、頑張ってくださいね!!!
ようこそ、金沢へ。おもてなしの心でお待ちしてます。

20151017_111808

| | コメント (0)

2015年10月11日 (日)

ほたるいかマラソン

20151011_124026すっかり恒例。地元のほたるいかマラソン。
ハーフでエントリーです。H先輩も金沢から参加。
前日のアメイジングランで、たった4キロ弱を歩いたり走ったりしただけでドッと疲れを感じていて、おかしいなぁとは思っていました。

おまけにゆうべ見た夢は、マラソン大会にやってきたけど、スタート地点に着いたら選手が一人もいなくて「ここ、スタートではありませんよ」と役員に言われて、しかももうスタート時間は過ぎている。困った、どうしよう、と思っていたら、スタート地点に連れて行ってあげましょう、と役員が言ってくれたから車に乗ったら、ついでにいろんな用事をしたいからちょっとあそこに寄って、ここに寄って、としているうちにレースが終わってしまった・・・・って内容。
こんなに夢の内容をはっきり覚えていることも珍しいし、内容も最悪。
先輩に、こんな夢を見た、と話したら速攻「走りたくないんやね」とひと言。図星かも。

走ることがさほど楽しくない、おまけに体全体が鉛のように重く、さらに足首に鉛を下げているかのように走ると重い。ウォーミングアップも500メートルも走ったら息切れがして、もう止めた・・・ってなったし。

でも、ここは久しぶりに走る「マイランニングコース」だし、なにより沿道では町内のおっちゃんおばちゃんや、2人の母が応援してくれている、どうしても走らないと、という気持ちでスタートしました。
しかし、スタート直後から息が上がって「はぁはぁ」苦しい。調子がいいと、3キロくらい走ったら、ちょうどいいスピードになって体も慣れてすーーっと走れるはずなのにまったくその兆しがない。ずっと苦しい。ダメだ、歩きたい、できれば止めたい・・・。でもいかなくちゃ。その繰り返しでした。

今日は、ランニングフォーム改善として取り組んでいるピッチ走法は封印。どうも私にはピッチ走法は合わない、と感じているところなので、思うように走れるストライド走法に切り替えてフォームに対するストレスは排除。多少腕振りがバラバラになっても気にしない、体の軸だけはぶれないように意識して。そうしてなんとか走りきりました。

スピードはでない、と分かっていたので最初から飛ばさず、とにかく我慢、我慢のレースをしたことで後半の大崩れはなく、ほぼイーブンペースで走れました。これであと1キロあたり15秒速く走れたら言うことなし、なんだけど今はそんな贅沢は言ってられなかったですね。

記録:1時間45分42秒 (女子35歳以上19位)


| | コメント (0)

2015年10月10日 (土)

アメイジングラン(ランナーボランティア)

20151010_143906
週末は富山に帰省。土曜日は「アメイジングラン」というイベントのボランティアとして、夕方から富山市中心街へ。

久しぶりに電車に乗って富山へ。
改札の近くには、たくさんの「富山で休もう」ポスターがありました。このキャッチコピーのポスターは数年前からいろんなバージョンで見てきましたが、これは手のひらよりも大きな寿司ネタのおまけつき(笑)

そして、富山駅前は、いまだに堂々と工事中。
完成するのは何年も後、と聞いたことがありますが本当?

20151010_144503
アメイジングランについて。
美しくライトアップされた富山市の中心市街地を、500人ほどのランナーが楽しみながら駆け抜ける、そんなイベント。私は、ボランティアとして参加しましたが、受付の仕事とランナーボランティアという仕事の2つがありました。

25名程度の組に分かれてスタートする参加者と一緒に走って、危険がないか注意をしたりしてください、って説明でしたが、私が一番危ないでしょう????ある程度ライトアップされているので真っ暗ではないから大丈夫、と言われて参加を決めたのですが、やはり暗かった・・・。とにかく転ばないように、自分がランナーに迷惑をかけないように、と神経をすり減らしてのボランティアでした。

20151010_173636
スタートゴールは、グランドプラザ。スタートを待つ参加者。思い思いの仮装をして、ヒカリモノを身につけています。(写真では分からないけど)

20151010_185725_2
県庁前公園の噴水も美しくライトアップ。向こうに光って見える高い建物は富山市役所。

20151010_191035
富山城にプロジェクションマッピング。

20151010_191402
富山城のお堀にはバルーンがたくさん。

20151010_192244
ポートラム(路面電車)と路面を飾る無数の手作りライト。

20151010_193521
アメイジングツリー。参加者に配られた発光ライトはここでクッキーと交換そしてほんのり明るいツリーが完成。

20151010_184734
おまけ。誘導員もライトアップ。「なかなかのスタイルですね」「えぇ。でもメンタルが厳しいです」「大丈夫、全然顔は見えてないから(笑)」こんな会話を交わしてきました。

このイベントを取り仕切るのは富山市役所の職員でした。お役所も変わったなぁ・・・。













| | コメント (0)

2015年10月 7日 (水)

仕事って・・・

毎日、仕事で情けない気持ちになっています。

この仕事には不向きだなぁ・・・
でも、できる努力はしているのか?
しているつもりでも空回り。

あーー、やだやだ。
自信喪失の毎日。

体じゅうに力が入ってデスクに向かっているのがわかるのに
力を抜くことさえできない。

辛い。

働くってこんなに辛いことなのかな・・・

25年以上働いていても毎日辛いなんて情けない。

| | コメント (0)

2015年10月 6日 (火)

京都マラソンに当選してしまいました

来年2月の京都マラソン。
今年、抽選に初めて当選して走ったのですが、まさか2年連続当選しないだろう、と思ってエントリーしたのですが、まさかの当選。
普通なら飛び上がって喜ぶところなのですが、複雑な気持ち。

なぜかというと、京都マラソンの日程が社内の駅伝大会と重なるか、その1週前になるか、のはずだから。

今年は、社内駅伝のスタートで転倒するわ、タイムは散々だわ、で苦い思い出しか残りませんでした。そして駅伝の2週前に京都マラソンを走ったこともタイムが伸びなかった原因。悔しくて、穴の空いてしまったランニングタイツはずっと目につくところに置いてあるのですが、その悔しさは時間の経過とともに逃げ腰な気持ちに変わってしまったようです。そう、怖くて駅伝には出たくない、というのが正直な気持ち。

そこへ京都マラソンの当選通知。

どうしましょうか。弱虫な私は、駅伝から逃げて、京都マラソンを走りたい。あと数日、悩んでみます。

| | コメント (0)

2015年10月 4日 (日)

富山マラソンまで1カ月

20151003_151436富山マラソンのナンバーカード引換証が届きました。
故郷の街を走るシティマラソンの第1回大会。是非この大会は気持ちよく走りたいと思っています。

富山のアミノバリューランニングクラブのメンバーは、この大会で自己新記録を、と皆さん意気込んで練習しておられます。私は、というとなんとなく出遅れてしまって、調整が間に合わない雰囲気。なので、富山マラソンはすっきりと「気持ちよく走る」ことにして、12月の青島太平洋マラソンにピークを持っていくことにしました。

大会まで1カ月を切って、本来であればそろそろ練習量を落としていくことになるのですが、ピークを1カ月後にしたことで、10月は「走り込み」の期間になります。

秋晴れの気持ちいい空の下で、できうる限り走り込んで頑張ってみよう。
同時に仕事も今月は忙しいピークになるんだけど、なんとか体調を崩さずに乗り切れますように。

といいつつ、今日は、30キロ走の予定でしたが「起き上がれない」午前中でした。横になったらそのまま眠ってしまう。そういえば去年は夏ごろからずっとこんな状態が続いてたんだったっけ。今年はわりと調子が大崩れすることもなく夏を乗り切ったので、ここで少し調子が崩れても心配せずに、体のいうことを聞いて眠りたいだけ眠って休ませてあげよう。

午後になって、ようやく体が少し楽になってきたので走りに行くことにしました。
やっぱり外は気持ちがいい。120分走(20キロ)。空を見上げると、ずっと向こうから雲が列をなしてこちらに向かってくるような、並んで踊っているような、おもしろい雲でした。

20151004_151335


| | コメント (0)

2015年10月 3日 (土)

秋の空のもと

20151003_080450早起きに失敗して、ちょっと出遅れたものの、朝のランニングへ。気持ちいいものです。空気が澄んできて秋らしくなってきました。

道路沿いには、コスモスや名前が分からないけどかわいらしい花がたくさん咲いていて、視覚でも秋を感じます。

いい季節になりました。

体が疲れやすいのは相変わらずなので、ランニングの後はしっかりと体を休めています。多分、周りのアスリートに比べたら私の体力のなさはピカイチだろうな、なんていつも思っています。

20151003_084014


| | コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »